ADDRESS

〒5250032

滋賀県草津市大路1丁目17-7

アトリエⅡ号館2階

GET IN TOUCH

090-2356-8554

tsukinopan@gmail.com

© 2018 by CERCLE KITCHEN

ピンツィモニオ(Pinzimonio)10秒足らずでできるイタリア料理

December 15, 2017

ピンツィモニオは、オリーブオイルに塩コショウ、バルサミコ酢などを混ぜたソースのようなものに色々なものをつけて食べるイタリア料理。 バーニャカウダやチーズフォンデュのようなもののようです。 セロリ、にんじん、パプリカなどの生野菜やパン、 エビなどの魚介類もピンツィモニオで食べるそうです。 ピンツィモニオのオリーブオイルと調味料の配合はそれぞれの家庭で違い、 塩コショウだけ、バルサミコ酢だけ、と好みで自由に変えてOK。 野菜を切って、パンを切って、オリーブオイルのソースを作るだけでお洒落料理が簡単に出来上がり♪

 

ピンツィモニオに使うオイルは『エクストラバージンオリーブオイル』で

 

ピンツィモニオに使うオリーブオイルは、生食可能なものを使いましょう。 『エクストラバージン』がついているオリーブオイルなら、化学的処理が行われていないので、 加熱せず生で食べる料理に向いています。 それに、健康にもエクストラバージンオリーブオイルのほうがより良いですよ♪ イタリア・リグーリア産のエクストラバージンオリーブオイルは特におススメです。 オリーブオイルはそれぞれ風味や香りに違いがあるので、 好みのエクストラバージンオリーブオイルを使うのがいいですね。

さらにバルサミコ酢で爽やかさと甘さを

 

バルサミコ酢は、普段から地中海料理や創作料理をしている人でないと 常備している人は少ないかもしれません。 バルサミコ酢は果実酢のことで、果実の甘みを感じます。 バルサミコ酢とオリーブオイルのみブレンドしたソースが好きな人も多いようです。 バルサミコ酢の変わりに、直接レモンを絞った果汁を混ぜる場合も。 酸っぱさが加わるので、さっぱりとしたものが好みな人は バルサミコ酢やレモン果汁などを多めに加えるといいかも。
 

オリーブオイルソースに加えるものいろいろ

 

塩コショウ、バルサミコ酢、レモン果汁のほかにも、ピンツィモニオのオリーブオイルのソースに加えるものは様々なバリエーションがあるらしいですよ! 例として、 ・マスタード ・バジル ・オレガノ ・パセリ ・ヨーグルト(無糖) ・唐辛子 ・刻んだチーズ などなど。ドライハーブ類や唐辛子などはよくイタリア料理に入っていますね。 基本的にレストランなど外食で食べるものではなく家庭料理なので、 自己流のソースで食べる人も多いようです。 プレーンなソースに飽きたら色んなものをブレンドしてオリジナルソースで頂きましょう♪

 

提供:Fortune

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

Waht's New

9月パン作りを「楽しむ」クラス開催のご案内。滋賀草津パン教室。

15/8/2019

パン作りを「学ぶ」クラス9月スタート三期生募集のお知らせ。滋賀草津パン教室。

13/8/2019

8月パン作りを「楽しむ」クラス開催のご案内。滋賀草津パン教室。

21/7/2019

神戸にておうちアフタヌーンティーレッスン開催のご案内。滋賀草津パン教室。

23/6/2019

1/8
Please reload